みふじ

日本には、美しい四季を奏でる「心」があります。

永い歴史の中で、その美意識を「衣の文化」に巧みに取り入れてきました。

とりわけ、江戸中期に開花した光琳文様(琳派)をはじめ、数々の装飾意匠の美の系譜は今もなお、みふじブランドの物創りの基盤として脈々と受け継がれています。

そして、今の感性を織り交ぜながら、独自の視点で半衿、帯揚、長襦袢などの和装小物を中心にオリジナリティあふれる提案を続けています。


帯揚げ 総絞り

一粒一粒、精魂込めた手わざの極みです。

帯揚げ 総絞り

帯揚げ 絞り

千数百年の歴史を持つ京都の絞り染め文化。
「くくる・しめる・とめる」
京都ならではの美意識です。

帯揚げ 絞り
帯揚げ 絞り2
帯揚げ 絞り

帯揚げ 刺繍

友禅、ボカシとのさりげない併用です。

帯揚げ 刺繍ぼかし1
帯揚げ 刺繍ぼかし2
帯揚げ 刺繍ぼかし3

帯揚げ 友禅染

伝統の京友禅。
お着物に添わすアイテムとしてお楽しみいただけます。

帯揚げ ロウケツ

半衿 刺繍衿(本縫)

お洒落は衿元から。古典柄からモダン柄まで。
一針一針心をこめて刺繍しました。

半衿 刺繍衿(本縫)
半衿 刺繍衿(本縫)

半衿 刺繍衿

半衿 刺繍衿
半衿 刺繍衿
半衿 刺繍衿

半衿 紋織

地模様が入った正絹半衿です。
目立ちすぎず、さりげなく着物を引き立ててくれます。

紋織

長襦袢 絞り 友禅

振袖・シャレ着の絞り友禅長襦袢です。

長襦袢 絞り
長襦袢 絞り
長襦袢 絞り

帯〆 ゆるぎ

帯〆 ゆるぎ

日本の絹「帯揚げ、帯〆」

群馬県産の絹糸「ぐんま200」を使用して「織」「染」「縫」「仕上」まで純国産にこだわった弊社の卓越されたブランドです。

日本の絹「帯揚げ&帯〆」1
日本の絹「帯揚げ&帯〆」2
日本の絹「帯揚げ&帯〆」3
日本の絹「帯揚げ&帯〆」4
日本の絹「帯揚げ&帯〆」5
日本の絹「帯揚げ&帯〆」6
日本の絹「帯揚げ&帯〆」7

  ガーゼ製品 

ほっこり工房

 ガーゼ製品 

ほっこり工房
ほっこり工房

京都をイメージさせる「ほっこり」とは、京ことばで「やすらぐ」「ホッとする」という意味です。

やさしいガーゼの肌ざわり

日本の綿織業発祥の地「三河」でガーゼ生地を製造しています。
経糸と緯糸の本数の比率が近いため、洗濯にもよれることが少なく、塩素系の漂白剤にも耐えられる染料を使用しています。
日本の四季をテーマにした柄を展開し、多くの皆さまにご愛用していただいております。

抗菌消臭加工グンゼミシン糸「Switorl-C(すいとーる-C)」を用いて縫製加工した革命的なガーゼ製品です。